ロケーション

人、物、文化が集まりかけがえのない歴史を積み重ねる街二日市。

福岡県筑紫野(ちくしの)市の中心地区、旧二日市町。
大宰府(だざいふ)の一角を占める交通上の要衝で、古くから宿場町、市場町として発達、
地名は、大勢の売り手と買い手が一所に集まって取引をしたことから市が始まり、
その市を毎月、二のつく日に行うことから『二日市』と呼ばれるようになりました。
これが二日市の名前の由来です。
また、奈良時代に開湯された二日市温泉は、大伴旅人が読む万葉集の和歌で広くその名を知らしめました。
今では多くの温泉施設が揃い、二日市の温泉をまとめて「二日市温泉」と読んでいます。
一番古い施設は「博多湯」で、万延元年の開湯以来、多くの市民から親しまれている老舗です。
中心市街地から山間まで広い範囲に設けられた温泉施設は、源泉掛け流しの日帰りや宿泊ができる旅館などがあり、
地元市民の日常使いや、遠方から訪れる観光旅行先など、様々に楽しまれています。
受け継がれた歴史と文化が息づく暮らしは、この街だけの贅沢と言えます。

緑と良質な温泉に恵まれ、万葉にも歌われた「二日市温泉」。 緑と良質な温泉に恵まれ、万葉にも歌われた「二日市温泉」。
spa ガイドマップ spa ガイドマップ spa ガイドマップ